どうぶつのつぶや記

タグ:思考 ( 2 ) タグの人気記事

人の心を動かす言葉とは

『大変な時代に入ったわけだが、物事をネガティブではなくポジティブに捉えなければ、あらゆる分野での「創造と変革」に向けた進化はない。』
これは、1月7日付の《大変な年だからこそポジティブシンキングで》の小野市長のコメントです。



首長がどのような視点で市民に語りかけるかによって、首長のまちづくりに対するスタンスが見えてきます。
以前にも書きましたが、こういう時代だからこそ、よりシンプルで、分かりやすい言葉で、市民に「よし!一緒にがんばっていこう!」と思わせることが出来るかどうかで、政治家の能力が推し測られるのではないかという気がします。


オバマ米次期大統領の「Yes We Can!」
この言葉が、どれだけのアメリカ国民に勇気をもたらしたでしょうか。


人の心を動かすのに、理屈や言い訳は一切必要ありません。
[PR]
by kkamoike | 2009-01-09 21:53 | 心に留めておきたい言葉

逆境のときこそ真価が問われる

さるとるさんのブログに倉田箕面市長さんの取組に触れた記事が書かれてありました。


困難な財政運営を強いられている自治体は、全国でも数多くあると思いますが、これからの時代は、いかにこの困難を乗り切っていくか、逆境をチャンスと捉えて前向きに進んでいけるかという部分が問われているのだと感じました。
そのためには、マンパワーをいかに効果的に高められるか、モチベーションを高められるかにかかってくるのだと思います。


三木市が置かれている厳しい状況に危機感を持つことはもちろん大事なことですが、そのことばかりを市民や全国の人に前面に押し出して発信ばかりしていても、良い結果は生まれないと思います。


『厳しさの中にも何かこの変革の時期を楽しむかのような明るさをもって進めていこうとされている様子にものすごく共感しました。』
これはさるとるさんが心から感じられたたことですが、
まさに、政治家の醍醐味は、市民にこんな気持ちを持たせることができるところにあるのではないかと感じました。
[PR]
by kkamoike | 2008-12-17 22:55 | リーダーの条件