ブログトップ

どうぶつのつぶや記

タグ:市長選 ( 2 ) タグの人気記事

将来にわたって持続できる政策を考えることができるかどうか

あらばかりを探しているわけではないのですが···
広報紙の2月号に、新しい統合病院のへの交通アクセスについて、構想案が示されていました。

現在の三木市民病院もそうですが、新しい統合病院も、もちろん急性期病院を目指しているはずであり、単に風邪を引いたときに施すような治療などは行わないというのが原則だと思っています。
となると、新しい統合病院は、基本的に、救急患者か、かかりつけ医から紹介をうけた患者、あるいは専門的な治療が必要な患者が利用する病院ということになるはずです。

そのような経営方針の病院を目指す中で、それぞれの路線を走るバスを利用する患者がどれぐらいいると予想しているのでしょうか。
このような、ある意味、特殊な病院に行く目的だけのバス路線だと、利用範囲も限られますし、採算の面でも効率が悪くなる気がするのです。(それ以前に、もっと日常的に利用する施設への、バス路線の充実を優先してほしいという思いもあります。)
それでも医療を守るという観点からは、現在のみっきぃバスに求められる採算性のようなものは度外視して、仮に大幅な赤字が出続けようとも、1日に何人乗るのかもわからないバスを、何本も走らせるというのでしょうか。
そのあたりの乗客や必要経費の見込みなど、運行路線決定にあたっての方向性も今回の特集では示されていません。

どの地域からも、どの路線からも、病院へのアクセスが便利になるに越したことはありません。
しかし、そんな余裕が、財政危機宣言を発している市のどこにあるというのでしょうか?
結局、このプランも絵に描いた餅に終わってしまう、そんな気がしてなりません。
ていうよりも、もっと現実的な視点に立って物事を考えないと、お金なんていくらあっても足りないと思います。


翻って、小野市を見た時に、今、市役所を中心としたゾーン~図書館、エクラ、数年後にできるホテル~ゆぴか温泉 という主要施設と各地域を結ぶ路線が充実しており、その規定のルートの中に今回の新病院もそのまま入るというイメージになっているはずです。
このように、公共施設の一体的な運営、効率のよい行政システムを考え出すことが、そのまま市民サービスの向上にもつながっていくわけです。
小野市のようにトータル的な観点からあらゆる取組を結ぶ考え方がないと、いつまでたっても財政危機宣言を発した状況からは抜け出せないと思います。


選挙まであと1年。みんなに対し、その場しのぎで、いい顔ができるアドバルーンをあげることばかり考えるのではなく、将来にわたって持続できる(無理のない)政策を考え出し、場合によっては、市の考えを地道に市民に説明し、納得してもらうように持っていくことが政治家としての役割であり、使命なのだと思います。
[PR]
by kkamoike | 2009-02-01 14:36 | Comments(0)

財政再建に向けた説明責任が果たせるかどうか

現在の市長が財政危機を訴えて初当選してから3年が経過しました。
財政再建の問題は、この3年間で克服できたのか、できなかったのか。


財政再建を克服する具体的な手段としては、職員数を削減することと、給料カットぐらいしか見えてきませんでした。
市長自身の報酬カットと退職金の返上分を借金の返済に当てるというマニフェストの項目にいたっては、知らない間に、「退職金は受け取らない」という項目に改ざんされ、自己評価の欄には「○」が堂々と付けられている始末。
オンブズマン三木さんが指摘されていたように、三木市民もなめられたものです。
そして、3年も経った、今ごろになって、市民に対する補助金の見直しなどに着手したり、公共施設使用料の有料→無料化→有料化という二転三転の対応などを見ていると、この3年間、財政再建を本気で行う気があったのかどうか甚だ疑問です。


「5期20年は長すぎる」
このフレーズは、現在の市長が選挙時に当時の現職の市長だった候補者への批判の言葉として用いたものですが、
10年一昔の時代から、ドッグイヤーを経て、1年一昔の時代へと突入したともいわれる今、与えられた4年で自ら掲げた目標を達成できないようでは、「1期4年は長すぎる」といわれてもしかたありません。


「来年の市長選挙まで、いよいよあと1年」
新しく選ばれるリーダーは、市民に対してあるべき方向性を示し、きちんとした説明責任を果たすことができる、そして、時代の変化のスピードに柔軟に対応できる人であってほしいものです。
[PR]
by kkamoike | 2009-01-31 11:41 | Comments(3)

R175が見て、聞いて、読んで感じたことを書き綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31