ブログトップ

どうぶつのつぶや記

「手段」と「目的」を取り違えるな

前回の記事の続きです。伊関友伸さんのブログでは、夕張に赴任した後の村上智彦さんの活動の足跡が詳しく紹介されています。
地域医療を考えるヒントもいっぱいつまっています。


病院経営をはじめとした医療問題については、三木も夕張に負けず劣らず破綻寸前の危機的状況のはずですが、なぜか夕張ほどの切羽詰った危機感は伝わってきません。
市民からすれば、市内はもちろん、三木市周辺に多くの医療機関が存在するということもあるのかもしれません。
それにしても、これだけ市政の根幹を揺るがす大問題にもかかわらず、表立って議論されているのは、人件費のカットだけ···
本当に大丈夫なのでしょうか?
統合の問題にしてもいまひとつ市民の関心が高まらないのは、神戸大学に丸投げしている印象が強いからなのでしょうか?


前々回の記事のコメント欄には、三木と小野との統合を進めて来た中心人物である神戸大学の関係者が新県立加古川病院の院長になるとの噂があり、医師の確保がままならなくなるのではないかという懸念が広まっているという情報を市民2様からいただきました。
あくまで噂のようですが、頼りにしているとはいえ、一個人がいなくなることで統合病院における医師の確保が危ぶまれているとすれば、その程度の関係しか築けていないことのほうが問題だといわざるを得ません。
ふむ、いろんな意味で、非常に心配です。


今の段階でいえば、三木小野統合病院の件も、昨日、樋渡さんがご自身のブログで指摘しておられた、民主党の小沢代表辞任に大義名分がないとおっしゃっていることとよく似てるな~と思うのです。
次元が違うとお叱りを受けるかもしれませんが···
『政権交代の実現は、手段であって、目的ではない』と、樋渡さんはおっしゃっておられます。
『病院統合の実現もまた、手段であって目的ではない』ことを、市は今一度、肝に銘じ、今こそ市民を巻き込んだ目に見える形の議論を重ねていく必要があるのではないのでしょうか。
しかし、今のように「統合」ありきで物事が進んでいるようでは、大義名分の中身がさみしくなるのも無理はないのかもしれませんが···。


将来、子や孫の世代にとって負の遺産とならないことを祈るばかりです。
[PR]
Commented by 市民2 at 2009-05-14 01:53 x
平成20年4月から県立加古川病院の院長になられた方が、最初に統合病院の話を持て来られたと聞いています。当然新病院に移られても、院長ですよね。今の神戸大学の統合病院の話をされている先生とは、派閥が違うとか。派閥が違うと考え方も違うかどうかは、わかりません。同じ考えなら同じ派閥かな?ん。。難しい。ん?関係ありませんね。すみません。それより気になったことがあるので下のコメントに書きますね。
Commented by 三木市、小野市の共同記者会見 at 2009-05-14 02:00 x
ここのQ&AのQ4なのですが、「県立新加古川病院は、三次救急を核とした病院となり、一方新しく建てる病院では二次救急までと考えています。統合病院の医療内容と県立新加古川病院の医療内容を棲み分けることが・・・」って書いてありますが、県立新加古川病院は三次救急しかしないのでしょうか?
Commented by 県立新加古川病院 at 2009-05-14 02:02 x
そんなことありませんよね。
Commented by 〇次救急 at 2009-05-14 02:06 x
よくわからないので、調べてみました。
三木市の見解は、あるところまでは診ますが、より悪い人は県立新加古川病院ででも診てもらってくださいね!と言う事みたいですね。
Commented by アメリカのER at 2009-05-14 02:14 x
上記ホームページの次のページに載っていました。
なるほどなるほど。
これを見ると、県立新加古川病院はこれに近いのかも。
三木の統合病院は、マグネットホスピタルと謳っていますが、私には、県立新加古川病院の方が魅力ある病院?に思えるのですが。
Commented by 市民2 at 2009-05-14 02:28 x
いろいろ勝手に書いてすみません。
二次救急までなら市内の民間病院でも十分対応可能なとこもあるのではないかと思います。
もっと市民の事を考えて、根本から議論していただきたいと思います。
Commented by 市民2 at 2009-05-14 18:34 x
樋渡さんの書かれている
「僕の中では叩くだけの民主党というイメージが先行しているので、違う意味で、厚生労働省や与党と同じくらいひどい。批判だけっていうのは簡単なんですね」
でも、批判はそれを聞く人が考えて判断することであって、はじめから勝手に決めたことを議論しろというのとは全く違いますよね!
Commented by kkamoike at 2009-05-15 04:34
コメントありがとうございました。
病院の件に対する感想は、記事としてアップをさせていただきました。
市民2様のご意見はまさに核心を突いておられると思います。
この問題は、ほんと、「どげんかせんといかん」問題だと感じています。また新しい情報があれば、よろしくお願いします。
樋渡さんのコメントの件については、これは、あくまで私の考えですが、個人と個人の関係であれば市民2様のおっしゃるとおりだと思います。しかし、政党は国民に対してアピールしてなんぼだと思いますので、今回樋渡さんが指摘されている「批判」というのは、どちらかというと、具体的なビジョンや対案を示さないまま、相手の党の言うことにはとりあえず反対という姿勢だけでは、政党としての責任を果たしていることにはなっていないということがおっしゃりたかったのかなと私自身は受け止めています。
Commented by 市民2 at 2009-05-15 22:39 x
私もそのように理解しておりますが、どこかの市長は、論外だと言いたかっただけです。
Commented by kkamoike at 2009-05-16 04:57
やはりそうだったんですね。本当に失礼しました。(謝)
議論が出来ない状況を自ら作り出したり、反対意見を権力で捩伏せようとするやり方に、未来などあるわけがありません。
Commented by 市民2 at 2009-05-16 12:08 x
すみません。ついつい市長のやり方を見てると、何か言いたくなって。市長と比べること自体論外かも(笑)
by kkamoike | 2009-05-12 19:18 | 三木市政 | Comments(11)

R175が見て、聞いて、読んで感じたことを書き綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31