ブログトップ

どうぶつのつぶや記

統合病院のあり方についてどれだけの議論がされてきたのだろうか

市議会議員のブログに揃って病院視察の報告があがっています。
報告1

報告2


議員個人の問題はさておき、市全体の意思決定に大きな疑問を感じずにはいられない内容です。
病院の統合問題は、三木市の将来を大きく左右する一大事業であるといっても過言ではありません。
既に統合病院の建設に合意した今になって、何を目的に視察へ行かれたのかいまひとつよくわかりません。
市民の一般的な感情はどうなのでしょうか?
私個人の見解としては、このような先進地視察は、構想段階で、あるいは意思決定する上で参考にできる情報を収集するために行くものではないのかと思っています。
それ以上に驚いたことは、この段になって、堂々と「今から方向性を検討する」と言われていることです。何を検討するというのでしょうか?


なぜ、もっと、統合が決まるまでに、市の中で喧々諤々の議論や勉強会がなされなかったのか。
一体、三木市は組織として、どのように政策の意思決定をしているのか。
どういうプロセスで重要な政策が決定されているのか。
本当に市の将来を左右する重要な政策についての議論が議員と市長の間でされているのか。
市が次々と繰り出す政策や、制度の見直しなども、きちんとした議論を経て決定されているのか。

このような記事をみると、三木の政治は本当に機能しているのか。
と、不安を感じずにはいられません。
[PR]
Commented by minmin at 2009-02-10 01:35 x
政志会と公明党合同で視察ですか。視察の費用は、とすぐに思ってしまいますね。
>何を目的に視察へ行かれたのかいまひとつよくわかりません。
そんな感じですね。 ブログに書かれたのは、ほんの一部かも知れませんが、もう少し具体的な数字や問題点が少し分かるように書かれていればいいのですが、遠足で見てきた感想のようですね。

病院がどうして赤字になるのか、私にはよく理解できません。病院にいつも何時間も待たされます。たくさんの患者が居られ、病院の能力以上の患者を受け入れているように思うのですが、それで赤字というのはよく分かりません。決して安くない治療費です。そして、その治療費は、通常、3分の1ですので、病院に支払われる額はすごい額になると思うのですが・・・。人件費、給料が高いということでしょうか。病院の主な費用は人件費ではないのでしょうか。設備もありますが・・・。
Commented by minmin at 2009-02-10 02:41 x
民民サイトに掲示板を作成してみました。
この方が、書き込みやすく、リンクも貼れますし、全体を捉えることができます。投稿記事をツリー表示できます。
覗いてみてください。
Commented by kkamoike at 2009-02-10 23:49
病院経営が危機的な状況になった経緯についても、十分な説明がなされていないような印象がありますね。
正直なところ、これが直接の原因だと決められない、いろんな要素が絡み合っているのだと思いますが···。
言われている人件費や設備の面にお金がかかるということも確かにあるでしょうし、待ち時間の解消がなされていないという指摘もされていますが、私が把握している病院の現状は、一時期と比べて、外来の数が極端に減っているとも聞きます。それに伴い、売り上げが極端に落ちていることも大きな要因ではないかと思います。そして、三木市民病院の場合、力を入れている診療科目が他の診療科目と比べ、お金のかかるものであることや、統合病院を発表する前に、ICU(集中治療室)の整備を行い、多額の建設費用を投入したということも影響していると思います。このICU(集中治療室)の診療体制を維持するためには、大量の看護師などの医療スタッフを配備しなければならないとも聞きます。この辺の設備投資も統合病院ができれば無駄に終わってしまうわけで、どうにもこうにも行き当たりばったりの様相が伺えます。このあたりの経営のブレも市民病院の経営を圧迫した要因なのかもしれません。
Commented by minmin at 2009-02-11 06:25 x
>一時期と比べて、外来の数が極端に減っているとも聞きます。それに伴い、売り上げが極端に落ちていることも大きな要因ではないかと思います

その辺の資料はどこかで見ることはできますか。
そして、どうして、外来が極端に減ったのかなどの分析があるのでしょうか。
Commented by kkamoike at 2009-02-11 08:03
身近の市民病院を利用されている方からもよく聞く話なのですが、
市民病院のホームページからも客観的なデータで読み取れます。
参考までに

三木市病院事業運営審議会(第2回)市民病院の受入人数(資料)
http://www.hospital.miki.hyogo.jp/05others/shingikai_pdf/material02-1.pdf

三木市病院事業運営審議会のページ
http://www.hospital.miki.hyogo.jp/05others/shingikai.html


統合病院説明会のホームページ
http://www.hospital.miki.hyogo.jp/bbs/update.cgi?dir=news&article=abd15a5f0c34-a73b-08bc-f5c5-1233280930

自由が丘での議事録
http://www.hospital.miki.hyogo.jp/bbs/data/news/attached/d82803572796-1d4c-ef63-184b-1230284467.pdf
Commented by 小野市民 at 2009-03-17 20:29 x
ごもっともなご意見ですが、どうしてこのような疑問が浮上しないのでしょうか?
そちらでは議員が情報提供するだけまだマシ、こちらでは議会がセレモニー化してますのでスルーです。
統合病院の概要もそちらから早々にアップされましたが、こちらといえば新県立加古川病院の動向を見極めたいとしていたにも拘らず、誘致合戦に勝つ機を逃さまいとするだけで発信する情報もない様が見て取れます。

市民、議員、職員、どれをとってもポテンシャルはそちらが高いと思われます。こちらは万事お任せなことが現市長以外の歴代市長による財政安定優先が結果的に幸いしただけです。
Commented by kkamoike at 2009-03-18 18:01
コメントありがとうございました。

どこの市でも、自分の住むまちの市政運営に対する不満というのは、多かれ少なかれあるものなのですね。

今回の病院統合の話は、「市民のため」、「市民の命を守るため」といった大義名分のもとに、それぞれの市で進められているようですが、実際に病院経営が始まり、子や孫の時代になった頃に、負の遺産になっていないという保障はどこにもありません。
今、市の舵取りをしている市長にも、議員にも、そして私たち市民にも、将来のことまで予測する、見抜く術は持ち合わせていないのだと思います。

いわば、今を生きる世代の判断は、賭けのようなものだと思います。

結局、誰にもわからないから、行政は大義名分を掲げておけば、市民から文句を言われることはないだろうと高を括っている状態ですし、市民も何となく、無いよりあった方がいいというぐらいの認識しかありませんから、誰も特に声高に異論を唱えたりすることもないのだと思います。

その結果、ただただ時間ばかりが過ぎていって、時の為政者による既成事実が次々と塗り固められてしまう状況が作り出されているのだと思います。
by kkamoike | 2009-02-09 21:33 | 三木市政 | Comments(7)

R175が見て、聞いて、読んで感じたことを書き綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30