どうぶつのつぶや記

今年を象徴する出来事

今年を表す漢字は「偽」。

うまく表現できないが、それぞれが物事の本質を見極める努力を怠ってきた結果が様々な事象として表面に浮き上がって来たのではないかと感じている。

無関心、ことなかれ主義、上辺だけの取り繕い、疑いもなく情報を流したり、鵜呑みにする、倫理や理念よりも欲望のおもむくまま、真心や思いやりのなさ···数え上げたらきりがない。

そのような人間の愚かな部分が至るところで噴き出た一年ではなかったか。

朝日新聞の記事によると、三木市内の小学校で、児童虐待に伴う保護をめぐり学校長や議員の対応が問題となっているという。

親の責任は言うまでもないが、本来、子どもや部下を守らなければならない立場の人や、市民のために尽くさなければならない立場の人までもが物事の本質を見極めることができず、結果として守らなければならない人達を守れなかった責任は非常に重いといわざるをえない。

今年起こった様々な暗い話題と通じるものがある、胸が苦しくなる悲しい出来事であった。

来年こそは、それぞれが「偽」を見抜き、物事の本質を見極めることができる世の中にしたいものである。

私もそのための努力をしていきたいと思う。




[PR]
by kkamoike | 2007-12-29 11:37 | Comments(0)