ブログトップ

どうぶつのつぶや記

ふるさと納税とゴルフ振興

前回の続きです
三木のふるさと納税返礼品の中に市内のゴルフ場の利用券がありますが、
例えば、この返礼品を選んだ場合、この財源をゴルフの振興に充当するというのはどうでしょうか?

仲田市長の公約には、ゴルフ振興があり、その実現に向けた様々な具体策が検討されていることと思います

それらの具体策、市のゴルフ振興への想いや熱意をうまくPRできれば、前回の記事で書いた「共感を得るコト」にも繋がっていくのではないかと感じます

具体的には、三木レディーストーナメントや高校生ゴルフ選手権開催などを通して、この三木市から未来のプロゴルファーを誕生させるという壮大な夢の実現に向けて、自分たちもその活動に一役買おうという意思が生まれ、行動する
ふるさと納税がそのきっかけになるのであれば、それはそれで制度としての機能が果たせていることになるのだと思います

その行動を起こすことで、自分たちもそれらの場に登場する選手たちを応援したくなるでしょうし、ゴルフを通して三木市を一緒に盛り上げようという想い、いわゆる「三木のサポーター」を生み出すことに繋がっていくのではないかと感じます

その輪を広げ、浸透させていくことで、仲田市長が思い描く「誇りを持てるふるさと三木」の実現にも寄与していけるはないでしょうか

さらに付け足すと、単にゴルフ場の利用券という返礼品ではなく、ふるさと納税でそれをチョイスされた方がラウンドの結果を応募(三木ふるさと納税版 ゴルフトーナメント)してもらい、年間を通してベストスコアとなった人には、市内で開催されるプロゴルフトーナメントに招待する、別の返礼品をさらにプレゼントするなどの特典をつければ、納税した後もさらに楽しめることになり、納税のインセンティブをさらに高めることができるのではないかと思ったりします


[PR]
by kkamoike | 2017-08-11 07:08 | みっきぃふるさとふれあい公園 | Comments(0)

R175が見て、聞いて、読んで感じたことを書き綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31