ブログトップ

どうぶつのつぶや記

買い物とは、どんな社会に一票を投じるかということ

「買い物とは、どんな社会に一票を投じるかということ」
これは、あるフェアトレードの店舗で目にしたキャッチフレーズです。

選挙で、候補者を選ぶという行為は、ある意味、「まちづくり」、もう少し違う視点でいうと「社会のあり方」を選択するという、非常に大きな買い物であるといえます。

私たちは、その一票で、「まち」や「社会」を選択できる権利、自分の意見が言える権利を得ることが出来ます。
そして、最終的には、良い意味でも、悪い意味でも、その買い物で得た恩恵は、さまざまな形で、このまちに住む私たちや、将来このまちに住む人たちに還元されることになります。

2017年7月2日
あなたは、どんな「まち」や「社会」に向け、一票を投じますか?


[PR]
by kkamoike | 2017-06-21 19:20 | 三木市政 | Comments(0)

R175が見て、聞いて、読んで感じたことを書き綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30