どうぶつのつぶや記

信頼しあえるまちづくり

信頼関係は自分自身の心の反映だ。
たとえ、自分が損をしたとしても、人を信じていく。
その中でしか、信頼関係は生まれない。
信頼とは、外に求めるのではなく、自ら心の内に求めるべきものなのだ。

稲盛和夫氏の言葉より


それぞれの間に信頼関係が生まれることで三木市がどれだけの変革を遂げることができるのか。
三木が変革できるかどうかの最大のキーは、お互いの信頼関係にあるのではないでしょうか。
信じるということはお互いを尊重し合い、支え合うことでもあります。


新しいリーダーが生まれる今年、誰が選ばれようとも、選ばれた人も、我々市民一人一人も冒頭の言葉を胸に刻みながら、ともにまちづくりを進めていく。
そんなみんなが主役の市政が実現すればいいですね。


突き詰めていけば、お互いの信頼関係がないところに、市民が主役のまちづくりの実現はないということなのでしょうね。

三木市にとって、そしてみなさんにとって素晴らしい一年となりますように···。
本年もよろしくお願いします。
[PR]
by kkamoike | 2010-01-01 12:32 | 心に留めておきたい言葉