ブログトップ

どうぶつのつぶや記

メッセージ 

メッセージは、自分が伝えたいことをまとめたものですが、当然、伝えたい相手のことを想像して考えることが大事ですよね。
伝えたい相手が想定されていないと、メッセージの威力は半減してしまうからです。
また、それを発する背景やタイミングも重要でしょうし、普段からどれだけそのことについて考えているのかという客観的な評価が得られなければ、相手を説得させることは難しいかもしれません。
これまでにない発想の転換を図るには、これまでの常識を根底から覆すようなインパクトがなければなりませんが、同時に、どの時代にも、どの世代にも受け入れられる普遍的な部分をしっかり押さえておくことも重要です。


今回の広島と長崎のオリンピック誘致立候補の声明(メッセージ)は、これからの新しい仕組みづくりにチャレンジしていく、久々に日本全体が一体となって世界にメッセージを発する絶好の機会を提供してくれるのではないかと期待させる、そんなワクワク感を与えてくれるメッセージであったと思います。
もちろん、一筋縄でいけるものではないでしょうが、いろんな平和にむけた活動や表現があっていいように、オリンピックの開催もいろんなやり方があっていいんじゃないかと思います。


また、今回の一連の誘致活動は、地方主権を自治体自らの手で実践していくという点からも、いろいろなことを私たちに気付かせてくれるものになるのではないかと期待しています。
広島、長崎両市には、地方の自治体が存在感を示すことの意義、自分たちの主張を全国に、全世界に発信する際のお手本をぜひ示していただき、他の自治体も、今回の誘致活動を注視することで、自分たちのまちづくりのヒントを掴み、実践へと繋げていっていただきたいと思います。


なにはともあれ、広島、長崎、両市長の決断、行動に拍手です。
[PR]
Commented by ピーマン at 2009-10-13 22:17 x
最初 私も このニュースを聞いた時は R175さんと同じように、広島・長崎 に 拍手したのですが・・。

今になって、広島知事が、気を悪くしている様子。

今回の報道の仕方 ・・ 何処かの市長と同じでは? と思ってしました。

たしかに、御本人の決断が大切で 後の事は いろんな関係上部団体に対してなど 誠意で解決できるかもしれませんし 今回の事は そんな小さな感情論などを通り越えた 清廉な決断であろうと思うのですが。

ちょっとした配慮は 大切ですよ。
ちょっとした配慮で みんな(国民・市民・上部団体・部下など)が一つになって行動できるものなのですが。

清廉な決断と 独断市長を一緒にしてはいけませんでした。
Commented by kkamoike at 2009-10-13 23:26
ピーマンさんの考えはごもっともだとお思いますし、広島県知事が気を悪くされるのもわかります。
ただ、これは私の勝手な解釈ですが、地方分権という言葉は、国と地方だけでなく、県と市町村の間でも存在する定義ではないかと思っています。
東京が誘致に名乗りを上げた際に、国が積極的でなかったように、開催都市が自らの判断で手を挙げるのは、都道府県レベルと市町村レベルの違いはあれ、これまでもあったことではなかったのかと思ったりもします。
県内の市町村が手をあげたことに対し、県としてどういうバックアップができるか、そういう広い心というか、スタンスが県にあっても良いのでは?と思ったりもしますが・・・。(甘いですかね・・・)
今後の両市と関係機関との調整がどのように進められていくのかという部分も注目していきたいですね。
by kkamoike | 2009-10-13 21:34 | みっきぃふるさとふれあい公園 | Comments(2)

R175が見て、聞いて、読んで感じたことを書き綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30