ブログトップ

どうぶつのつぶや記

動線

まちづくりを考える上で、「理念」や「ビジョン」がいかに大事かということは、このブログでも述べてきましたし、他のブログでもその重要性はいろいろな場面で取り上げられています。
また、それ自体に直接触れていなくても個別の事業の進め方を見ているといかに「理念」や「ビジョン」が大事かということがよくわかります。


さて、今回のタイトル「動線」
「動線」とは、一般的に、建物の中を、人が自然に動く時に通ると思われる経路を線であらわしたものなのだそうですが、まちづくりを考える上でも、当然、この「動線」といものを抜きにしたまちづくりは考えられないのではないかと思います。
いわば、「理念」や「ビジョン」を形に表したものが「動線」だといってもいいのではないでしょうか。


広報みき10月号の特集では、別所ふるさと館と三木鉄道三木駅周辺の整備概要が掲載されています。
記事を見る限り、施設の見取図や整備図は紹介されているのですが、肝心の「動線」をどのように考えているのか、これらの施設がその動線上にどう位置づけられるのかということがどうも見えてきません。
身近な話で言うなら、『別所ふるさと交流館』は、ふれあいと交流を促進することを目的として整備されるものですが、一方で市は別所公民館を中心としたまちづくりを掲げています。
交流館が新たに整備されることで、公民館との関係、それぞれの施設を利用する人の流れが分断されてしまったり、偏ってしまったりすることはないのでしょうか。
あるいは、地域の交流拠点にするというなら、それぞれの施設間での人の流れはどのようにイメージして流れをスムーズに、無駄なく動いてもらうことを考えているのか。
さらには、未だ、三木鉄道跡地利用についての方向性は示されていませんが、今後完成するであろうこれらの施設との関連性はどう考えているのか・・・。
考えれば考えるほど、使わなくなった建物をどう活用するのかという視点だけで施設整備がなされているように感じてならないのですが・・・。


「動線」を頭に入れたまちづくりになってますか?
どうせお金をかけて整備するなら、利用する人が一人でも多く、利用しやすいものにしてくださいね。




参考までに、「動線」で検索して、たまたまヒットしたまちづくりの事例をご紹介します。
ここまでの高度な内容は求めませんが、せめて、「動線」を頭に入れたまちづくりを実践していただき、市民にその辺のコンセプトを分かりやすく提示する発想を持って事業を考えてもらいたいものですね。

松山市 『坂の上の雲』まちづくり 基本構想
四つの基本理念
「坂の上の雲」の物語の舞台となった明治時代の再評価を土台に、3人の主人公(正岡子規・秋山好古・真之兄弟)の持つ
●理想を追求する姿勢としての「若さ」「明るさ」
●知識情報を「集め」「比較する」ことによる独自の価値観の創造
●先例にとらわれず合理的に問題を解決していく「リアリズム」と「合理性」
●生涯学び続ける姿勢と人のつながりを大切にする「励む」「励ます」の四つのテーマを基本理念に、松山全域を一つのフィールドミュージアムとしてとらえることを提案。
その具体的な手法としては、「坂の上の雲」の主人公にまつわる事物を探索・発見・収集・再現するとともに、分散するこれらの事物と既存の歴史・文化・風土などを結ぶ動線を確立。
さらに動線の集まるところに、フィールドミュージアムの情報拠点機能、ギャラリー機能、まちづくり推進・交流機能を備えた中核となる施設を配置するなど、「松山らしさ」を演出し、その情報を全国に発信することにしています。


フィールドミュージアム構想とは
市全体を博物館とする「フィールドミュージアム構想」では、松山のシンボルであり、フィールドミュージアムの中核となる施設が多く点在する松山城周辺を「センターゾーン」、道後温泉・三津浜港など明治時代の重要な史跡や施設が集中する地域を「サブセンターゾーン」、秋山兄弟の生家跡や子規堂、ロシア人墓地といったかかわりの深い史跡や施設を「サテライト」と位置付け。さらに、その間を巡る回廊型の動線を確立し、ネットワーク化を図ることによって、物語のある「坂の上の雲」フィールドミュージアムがつくり出されます。

[PR]
Commented by ピーマン at 2009-10-03 14:51 x
導線・動線 理念・ビジョン のある まちづくり
大切な事ですよね。

しかしながら 三木市では そうなっていないように思っています。
土地を手に入れ易い場所を考えて そこに ハコモノを ビジョンもなしに作って行く。

前市長の時代から そうなのかもしれませんが、藪本さんが市長になってから、もっと場当たり的なハコモノのオンパレードになっています。

理念・ビジョンのある 必要不可欠な施設を 導線・動線を考えて設置する。基本的なことなのですが。

現市長には 無理でしょう。

次の市長選での、マニフェストに期待しましょう。
Commented by kkamoike at 2009-10-04 18:41 x
こんばんは
市民のためという名目でつくったハコモノが引き金となって財政危機宣言を発するに至り、市民に負担を強いる結果になるのは皮肉な話ですね。
そのような市政運営を批判し、改めようと、薮本さんは市長になられたはずなのに、一体、何をされているんでしょうね。
by kkamoike | 2009-10-02 23:22 | みっきぃふるさとふれあい公園 | Comments(2)

R175が見て、聞いて、読んで感じたことを書き綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30