ブログトップ

どうぶつのつぶや記

議員とともに成長し、「三木のまちづくり」を一緒に考えていく気があるかどうか

前回の記事では、議会に対する論文を引用させていただき、地方議会のあり方について考えました。
議会自体に改革していこうという意欲と取組が必要だということは言うまでもありませんが、我々市民もまた、政策立案ができる議員を育て、政策重視の政治を実現していくためには、それ相応の覚悟と根気が必要なのだということがよくわかりました。
たまたま、同じ日の同じ時間帯に、fuji-takeさんの「ふるさと日記」にも議会に関する記事がアップされていました。
こちらは議員定数について、ご自身のお考えを述べられています。ぜひご一読ください。
私は、議会に対して、こんなふうに意見が出されるということは、議会運営や議員に対して、いい意味でも悪い意味でも関心が持たれているということであり、何とかならないのか、何とかしてほしいという、ある意味、議会や議員に対する期待の表れではないかと感じています。


そんな中、議員を見守り、育てていくという観点において、市民の模範とならなければならないはずの、行政の長ともあろうお方から、またしても耳を疑うような問題発言が飛び出しました。
私はこのことが非常に悲しく、残念でなりません。
その発言こそ、今日の一般質問の場で、市民力の米田議員の質問に対して発せられた、「ネガティブ」という言葉です。
この言葉を発するに至った質問とは、市の「財政危機宣言」を受けての、市民や職員の反応、市に対する影響をどう考えるのかを問う内容、まさにそれは、市民があまり表に出すことのない気持ちを代弁した発言だったわけですが、その市民の想いや表に出てこない声に対し、あろうことか、「ネガティブ」な発言と一等両断に切り捨てたのです。
恐らく、こんな市民を冒涜する発言が恥ずかしげもなく口にできるのは、議員という存在を軽く見ている証拠であり、市民の代弁者である議員に対して尊敬の念を持ち合わせていらっしゃらないからでしょう。
それとも、全くの個人的感情に任せた、私的な発言だとでもおっしゃるのでしょうか。
以前にも「若いのにコンサバティブな・・・」という発言をされましたが、若いとか年がいっているとか、男性だとか、女性だとかは一切関係ない話です。それぞれ市民の信任を得て議員に選ばれた方であって、市長と同じ政治家でいらっしゃるわけですから、そのような発言を議員に対してするということは、市民がコンサバティブであり、ネガティブだと言っていることと同じことなのです。


私は、今回の米田議員の発言の一部始終を聞かせていただきましたが、市長の恫喝とも取れる下品な対応にも臆することなく、理路整然と二回目、三回目の質問をされたことに、三木市議会の新しい風、可能性を肌で感じることができました。
正直、これまでまともに質問ができる議員は、共産党の議員ぐらいしかいらっしゃらないのかと希望を失っていたのですが、次の議会からは、俄然、米田議員の発言に注目していきたい、いや、注目されるに値する雰囲気(落ち着いた口調や間の取り方など)や自ら理論展開をリードしていく力、議論のイニシアチブを握るといった実力を持たれつつあると感じました。


市長自身が、議員を陥れたり、言葉尻をとらえて非難や口撃を仕掛けたりすることしか頭にないようでは、三木の政治はいつまでたっても良くならないと思います。
行政の長には、これほどの質問が出来る議員が目の前に現れてきたことに対する喜び、高度な議論が市民生活をより良くしていく貴重な場になることへの感謝、そして、三木のまちづくりを一緒に考えていこうという誠実な心を持ち合わせた器であってもらいたいものです。
そのような姿勢を持つことが、市議会の活性化につながっていくのだと思います。
[PR]
Commented by ピーマン at 2009-09-10 22:43 x
前回の記事、fuji-takeさんの記事 おもしろく 興味を持って読ませていただきました。

議会・議員・議員定数・議会に何を求めるのか? 非常に考えさせられる おもしろい記事で 議会に対する自分の考えや疑問にも符号する点もあり また 別の観点もあり 読ませていただけてよかったです。

市長 また やりましたか?

そんな事よりも、共産党の議員の方々だけでなく 米田議員にも非常に期待していたので 理路整然とした質疑だったようで 良かったです。これからも応援していきたい議員の一人ですね。

理路整然・是々非々 その奥にある三木市のありように対する信念
そんな事を想わせて 考えさせてもらえる議員
それこそが議員なのでしょうね。

Commented by kkamoike at 2009-09-10 22:44
ピーマンさま
コメントありがとうございました。

他の議員も米田議員に負けないように、議員としての知識はもちろん、質疑に必要な力をぜひ磨いてもらいたいですね。
議会が、三木市を引っ張っていくんだという意気込みで、与えられた任期を全うしてもらいたいです。

Commented by fuji-take at 2009-09-11 22:33
こんばんは。取り上げて頂きありがとうございます。議会中ということで今後の議会や議員の姿はやはり気になります。論文ありがとうございます。勉強になります。米田さんのことご報告いただきありがとうございます。普段議会を全部聞くことのできない身にとってはとてもありがたいです。
Commented by fuji-take at 2009-09-11 22:38
ピーマンさん、
ありがとうございます。とにかく議員の方には情報発信をして頂きたいと思います。情報を発信するとそれに対して反対意見も出てくるし、立場上ややこしいこともあるのでしょうが、できる範囲でどう考えているのか教えて欲しいものです。
Commented by kkamoike at 2009-09-12 08:22
fuji-takeさま
やはり、市民が政治に関心を持つ上でも、議会や行政からの情報は少ないより多いほうがいいですよね。
歪められた情報などはもちろん論外ですが。
by kkamoike | 2009-09-10 21:16 | 三木市政 | Comments(5)

R175が見て、聞いて、読んで感じたことを書き綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31